海上建設・ウォータープラント開発・海洋開発へ 海のクレーンを創造するSKK

SKKの由来

Origin

『SKK』会社名の由来

 創立当初の社名である、「四国建機株式会社」の頭文字を取った形が、今日の社名、「SKK」です。 昭和31年に、初代社長ほか従業員9名でスタートさせた「四国建機」は、紆余曲折を経ながらも日本全国、また世界の海で活躍するクレーンを製作、輸出してきました。平成8年の創立40周年の年に、グローバル化社会の中で世界の多くの人々に親しみを覚えてもらうため、また、より素晴らしい企業に成長してほしいという社員の願いを込め、今日の「SKK」という社名がつけられました。
TOP