海上建設・ウォータープラント開発・海洋開発へ 海のクレーンを創造するSKK

機械・電気・電子系学生のためのセミナーが高知で開催!

どんなセミナーなの?

2月26日(水)、高知市民文化プラザかるぽーとにて、
機械・電気・電子系学生のための企業研究セミナーが
開催されます!
 
全国的には一般的になりつつある機電系セミナーですが高知県での開催、すごく珍しいんです!
 
高知の人口減と共に就活人口も減少の一途をたどっている高知県では、職種を分けての採用活動は難しいんですよね。
 
そんな厚いカベをぶち壊し、開催を決めたのは、
㈱ケンジンさん!
 
とにかくやってみようということで、開催が決まったようです。
 
 
そんな今回のセミナーでは各企業で活躍する機電系出身の先輩たちが登場します!
 
もちろん、SKKからも!!
 
本日は、その社員をご紹介いたします(^^)
 

SKKの先輩社員です!

2014年入社 機械工学研究科卒 森下慶一

じゃじゃーん!登場していただきました!
 
現在、SKKの技術課で小型クレーンの機械設計を担当している森下さんです!
 
 大学院で機械系の勉強をしていたという森下さん。
「モノのからくりを考えられる仕事につきたい」
「高知で生活をしていきたい」ということを軸に
就職を考えた結果、SKKに入社を決められたそう。
 
 
 
技術者として、朝から晩まで「ああでもない、こうでもない」とカラクリを考えられる時間は、とても楽しいんだそうです!
 
自分のイメージ通りに楽しく仕事ができてるって、なんだか羨ましいですね・・・。

森下さんにとって、SKKがはどんな会社ですか?

とても自由で、懐が深いですね。
悪い言い方をすれば、少し自由奔放すぎるかもしれません(笑)
 
あと、若いうちから仕事の進め方などは、任せてもらえますね。初めのうちは上司が状況確認をしてくれますし、慣れてくれば自分でかなりコントロールも効くと思います。
 
もちろん、期限などは厳格に決められているので、仕事が立て込むときもありますが、やはり自分で配分を決められる分、ストレスは少ないように感じますね。
 
 

学生さんに向けて、メッセージをお願いします!

普段はクレーンと向き合う日々なので、学生さんとお話すると考えると、今から緊張しています。
 
ただ、就活生においても社会人においても大切なのは、コミュニケーション。
様々な人と話をする中で見えてくることもあると思います。
 
26日のセミナーでは、少しでも学生さんのきっかけになるようなお話をしたいと思っています!
 
少し人見知りなところもあるので、明るく話しかけてもらえると嬉しいですね!
申込はまだまだ受け付けているというこのセミナー。
 
まだ申し込んでいない!?
そんな方は、↓から申し込みを行ってくださいね。 
 
事前申し込み者には様々な特典もつくんだとか!
たくさんの学生さんの参加をお待ちしております!
TOP