海上建設・ウォータープラント開発・海洋開発へ 海のクレーンを創造するSKK

沿革

History

出来事
19568四国建機㈱創立、従業員9人から始まる
195610第一号機出荷(0.5㎥全旋回式クレーン)
196512大阪中小企業投資育成㈱より投資を受ける
196710台湾向け20DH型浚渫船輸出(輸出第一号)
197211トルクコンバーターオメガドライブ方式開発
19744中国向け大型浚渫船輸出始まる
197511多度津工場開設
19762クライド社製全旋回式クレーン800トン吊り
19832砂利採取用全エアー操作機生産開始
19852多目的機種DT-F型開発
19861倍力装置付小型GDAタイプクレーン販売
19873多度津第二工場開設
19885リクレマー装置付2000GE型グラブ式浚渫
 11国内最大級省エネタイプ50㎥型浚渫機
199112新社屋落成
19939Human Touch DTNシリーズ販売開始
199610Lシリーズ販売開始
 10創業開始40周年、社名を「SKK」に変更
19983LAXシリーズ(エアー式2本レバー操作)販売開始
20009ISO9001認証取得
20079ケーブルブレーキシステム(水冷式ブレーキ採用)
20086スパッド装置採用
 9杭打ちリーダ装置建造
201111杭打ち機兼クレーン建造
20124大型多目的クレーン建造
20136LEXシリーズ(電気式2本レバー操作)販売開始
 11ハイブリッド式グラブ浚渫機建造
TOP